1分で学ぶPython|rjust()の使い方

Home String Methods

Pythonで特定の長さの文字列を文字列で充てんする(0001など)場合は、rjustが便利です。 今日はこのrjustについて学習していきたいと思います。

rjust()の例1

txt = "banana"
x = txt.rjust(20)
print(x, "is my favorite fruit.")

この例では14個のスペースがbananaの右側に入ります。

rjust()の定義及び使い方

rjust()関数は、 指定した文字(スペースはデフォルトです)を充てん文字として使用します。

rjust()の構文

string.rjust(length, character)

rjust()の引数

length:必須.返す文字列の長さを指定します。

character:オプション. 埋める文字列を指定します。初期は(スペース)になっています。

Example

txt = "banana"
x = txt.rjust(20, "O")
print(x)

Home String Methods

Last Updated: 7/27/2019, 11:47:09 AM