String Methond一覧

capitalize() 大文字に最初の文字を変換します
casefold() 下部ケースの中に文字列を変換
center() 中央に文字列を返します。
count() 指定された値が文字列で発生した回数を返します。
encode() 文字列のエンコードされたバージョンを返します。
endswith() 文字列が指定された値で終わる場合はtrueを返します。
expandtabs() 文字列のタブのサイズを設定します。
find() 指定された値の文字列を検索し、それが見つかった場所の位置を返します。
format() 文字列の書式指定された値
format_map() 文字列の書式指定された値
index() 指定された値の文字列を検索し、それが見つかった場所の位置を返します。
isalnum() 文字列中のすべての文字が英数字であればTrueを返します
isalpha() 文字列中のすべての文字はアルファベットである場合、Trueを返します。
isdecimal() 文字列中のすべての文字が小数である場合にTrueを返します
isdigit() 文字列中のすべての文字が数字である場合にTrueを返します
isidentifier() 文字列が識別子である場合にTrueを返します。
islower() 文字列中のすべての文字が小文字のであればTrueを返します
isnumeric() 文字列中のすべての文字が数値である場合にTrueを返します
isprintable() 文字列中のすべての文字が印刷可能である場合にTrueを返します
isspace() 文字列中のすべての文字が空白文字がある場合、Trueを返します。
istitle() 文字列はタイトルの規則に従っている場合、Trueを返します
isupper() 文字列中のすべての文字が大文字である場合にTrueを返します
join() 文字列の末尾に反復可能なの要素を結合します
ljust() 文字列の左に正当化バージョンを返します。
lower() 下部ケースの中に文字列を変換
lstrip() 文字列の左側トリムのバージョンを返します。
maketrans() 翻訳に使用される変換テーブルを返します。
partition() 文字列は3つの部分に分かれているタプルを返します。
replace() 指定された値が指定された値に置き換えられた文字列を返します。
rfind() 指定された値の文字列を検索し、それが見つかった場所の最後の位置を返します。
rindex() 指定された値の文字列を検索し、それが見つかった場所の最後の位置を返します。
rjust() 文字列の右寄せバージョンを返します。
rpartition() 文字列は3つの部分に分かれているタプルを返します。
rsplit() 指定された区切りで文字列を分割して、リストを返します。
rstrip() 文字列の右トリムバージョンを返します。
split() 指定された区切りで文字列を分割して、リストを返します。
splitlines() 改行で文字列を分割し、リストを返します
startswith() 文字列が指定された値で始まる場合はtrueを返します。
strip() 文字列のトリミングされたバージョンを返します。
swapcase() スワップの場合、下部ケースとなるアッパーケースとその逆
title() 各単語の最初の文字が大文字に変換します
translate() 変換された文字列を返します。
upper() 大文字に文字列を変換
zfill() 先頭の0値の指定された数の文字列を塗りつぶし
Last Updated: 7/24/2019, 3:07:39 AM