1分で学ぶPython|整数に変換するint()の使い方

HomeFunctions

数値と文字列で演算を行うにはまず文字列を数値に変換する必要があります。

ここではint関数を使って文字列を数値に変換してから数値と文字列を演算する方法について解説します。

int()の例1

この例ではfloat型の3.5という数字をint()を用いて整数にします。

 x = int(3.5)

この例では3と出力されます。

int()の定義及び使い方

int()関数は、指定された値を整数に変換します。

int()の書き方

int(value, base)

int()の引数

value:整数に変換できる数値または文字列

base:表示形式を表す数値を指定します。既定値:10

int()の例2

このint()の例では文字列の12を数字の12に変換します。

x = int("12")

HomeFunctions

Last Updated: 7/24/2019, 3:07:39 AM