真偽判定 any()の使い方

HomeFunctions

any()は引数に指定したイテラブルオブジェクトの要素のいずれかがTrueと判定されるとTrueを返します。すべてFalseであればFalseを返します。

anyの例1

以下のコードはTrueが一つ含まれているのでTrueを返します。

Check if any of the items in a list are True:

    mylist = [False, True, False]
    x = any(mylist)

any()の定義及び使い方

any()は、反復可能な項目のいずれかがtrueの場合はTrueを返し、それ以外の場合はFalseを返します。 反復可能オブジェクトが空の場合、any()Falseを返します。

any()の構文

    any(iterable)

Parameter Values

iterable:list, tuple, dictionaryなどのiterableオブジェクト

anyの例2

以下のコードはタプル内の要素のいずれかがTrueであるかを判定しています。

Check if any item in a tuple is True:

    mytuple = (0, 1, False)
    x = any(mytuple)
  

anyの例3

以下のコードはセット内の要素のいずれかがTrueであるかを判定しています。

Check if any item in a set is True:

    myset = {0, 1, 0}
    x = any(myset)
  

anyの例4

以下のコードは辞書型の要素のいずれかがTrueであるかを判定しています。

Check if any item in a dictionary is True:

    mydict = {0 : "Apple", 1 : "Orange"}
    x = any(mydict)
  

注意:辞書型に対してany()関数を使用すると、値ではなくキーのいずれかが真であるかどうかがチェックされます。

HomeFunctions

Last Updated: 7/27/2019, 11:23:37 AM