Python|items()の使い方

HomeDictionary Methods

キーの取得には keys メソッド、値の取得には values メソッド、キーと値の組み合わせの取得には items メソッドを使用します。今回はitems()メソッドについて学習していきます。

items()の例1

car = {"brand": "Ford","model": "Mustang","year": 1964}
x = car.items()
print(x)

items()の定義および使い方

items()関数は、ビュー・オブジェクトを返します。 ビュー・オブジェクトには、ディクショナリのキーと値のペアが、とします。 ビュー・オブジェクトは、ディクショナリに対して行われたすべての変更を反映します。

items()の構文

dictionary.items()

items()の引数

パラメータなし

items()の例2

car = {"brand": "Ford","model":"Mustang","year": 1964}
x = car.items()
car["year"] = 2018
print(x)

HomeDictionary Methods

Last Updated: 8/5/2019, 10:09:44 PM